Study in Japan Global Network Project in ASEAN

NEWS & EVENTS

NEWS

<<  <  1  >  >>

ラオス

19Feb2020

ラオス・ビエンチャンで「日本セミナー」を開催

2020年2月19、20日にラオスの首都ビエンチャンにあるラオス日本センター、ポンサヴァン高校、ビエンチャン高校で、日本文化、言語に関心を持つ学生らを対象とした「日本セミナー」を開催し、3会場合わせて約200人の学生・教員らが参加しました。 本セミナーは文部科学省の日本留学海外拠点連携推進事業(東南アジア)の一環として開催されたもので、本学が主催となり開催するのは今年度2回目となります。 セミナーでは、堤良一大学院社会文化科学研究科准教授による言語学についての研究紹介、仁井勇佑留学コーディネーターによる日本留学説明、河原修平国際部留学交流課職員による岡山大学紹介に加え、本学の大学院環境生命科学研究科のラオス人留学生Souliphone Sivixay氏による日本留学体験談の発表などを行いました。参加者からは「日本留学についての情報が不足しているため大変貴重な機会となった」、「奨学金について詳しく聞けて良かった」などの感想があり、日本での生活費や授業料、奨学金などの具体的な情報を求めていることが分かりました。今後も本学ではラオスで定期的にセミナーを実施し、地方での開催も視野に入れて計画を進めて参ります。

ラオス

06Nov2019

ラオス投資セミナー「ラオスの経済・投資環境、人材育成」を開催しました

2019年10月30日、日本留学海外拠点連携推進事業・特別セミナー「ラオスの経済・投資環境、人材育成」を岡山大学文法経講義棟で開催しました。セミナーには、ラオス人民民主共和国計画投資副大臣キーケオ・チャンタブリー閣下および鈴木基義ラオス人民民主共和国計画投資大臣特別顧問・ラオスビジネス商業大学(LSBC)学長を本学にお招きし、岡山県内の企業、本学教職員・学生を中心に、約120人が参加しました。 駐日ラオス人民民主共和国特命全権大使ヴィロード・スンダーラー閣下があいさつ。キーケオ副大臣より「日本企業・大学へのメッセージ」、鈴木特別顧問より「ラオスの経済・投資環境、人材育成」についての基調講演があり、講演者らに対して岡山商工会議所会頭の松田久氏が感謝を述べました。また、本学学生がミャンマーとラオスでの経験をもとに海外研究発表をしたほか、岡山の地元企業によるラオス進出の事例紹介、経済特区代表者による紹介がありました。 本イベントは、国際機関日本アセアンセンター、ラオス人民民主共和国計画投資省と本学が主催し、岡山商工会議所、日本貿易振興機構(JETRO)岡山貿易情報センターとの共催により開催いたしました。

<<  <  1  >  >>