Study in Japan Global Network Project in ASEAN

NEWS & EVENTS

NEWS

<<  <  1  >  >>

インドネシア

20Nov2019

インドネシア・スラバヤ工科大学でAcademicセミナーを開催しました

2019年11月20日、国立六大学(国立六大学国際連携機構)の協力のもと、文部科学省より委託されている日本留学海外拠点連携推進事業(東南アジア)の一環として、日本の大学での研究の魅力を伝える「Academicセミナー」をインドネシアのスラバヤ工科大学で開催しました。 当セミナーでは、国立六大学の教員による研究紹介、スラバヤ工科大学の教員による日本留学経験談、奨学金情報を含む一般的な日本留学に関する説明を午前、午後の2部制に分けて開催。参加者を対象とした抽選会も行い、約250人の現地大学生、教員らが参加しました。併設された個別相談ブースでは、学生からの質問に、各教員らが具体的なアドバイスをしました。閉会のあいさつでは、熊本大学の大谷順国際交流副学長が「留学の経験は、研究や勉学における学びを深めるだけではなく、自身の視野を拡げることができる。ぜひ挑戦していただきたい」と、自身の経験も踏まえて参加者らを激励しました。 同大学でのセミナーは、熊本大学の現地事務所の協力により、昨年度に引き続き2回目の開催です。 <セミナー講師(分野)>※以下、講演順 熊本大学 大谷 順   国際交流担当副学長(社会環境工学/地盤工学) 岡山大学 木村 邦生  国際担当副学長(高分子化学) 岡山大学 村田 芳行  日本留学海外拠点連携推進事業統括マネージャー(日本留学相談) 金沢大学 上杉 喜彦  理工研究域・教授(電子情報通信学) 長崎大学 村上 裕人  工学研究科・准教授(高分子化学)

インドネシア

16Sep2019

インドネシアの2大学でAcademicセミナーを開催しました

2019年9月16~17日に、国立六大学(国立六大学国際連携機構)の協力のもと、日本の大学での研究の魅力を伝える「Academicセミナー」を、インドネシアのボゴール農科大学とインドネシア大学で開催しました。 当セミナーは、文部科学省より受託している日本留学海外拠点連携推進事業(ASEAN)の一環として開催しました。9月16日でのボゴール農科大学では、セミナー前に国際担当の教員らを表敬訪問。日本の大学で博士号を取得した現地の教員も参加し、日本留学に向けた活発な意見交換となりました。セミナーでは、千葉大学、熊本大学、本学の講義に加え、在インドネシア日本国大使館広報文化部の高橋佑輔一等書記官とBritantia JULIANT氏も参加し、文部科学省国費外国人留学生奨学金についても講演が行われました。 17日でのインドネシア大学では、JASSOインドネシア事務所のリンジャニ・ハナニ・スユ教育アドバイザーも参加。日本留学に関する個別相談を実施し、2日間で合計約190人の現地大学生、同窓生、教員らが参加しました。 インドネシアは、2億人を超える人口規模を有しており、日本留学者数の増加が見込まれています。今後も国立六大学や現地大学と協力し、日本の大学での研究の魅力を伝える本セミナーを通じて、日本留学を促進する本事業を推進していきます。 <セミナー講師(分野)> 千葉大学 織田 雄一 国際未来教育基幹・教授(国際教育) 熊本大学 澤  智裕 大学院生命科学研究部・教授(微生物学) 岡山大学 門田 功  自然科学研究科教授・グローバル人材育成院副院長(有機化学) 岡山大学 村田 芳行 環境生命科学研究科教授・日本留学海外拠点連携推進事業統括マネージャー(日本留学相談)

<<  <  1  >  >>