Study in Japan Global Network Project in ASEAN

ABOUT US

Outline

岡山大学は、平成31年度より文部科学省「日本留学海外拠点連携推進事業(東南アジア地域)」を受託し、5年間で、東南アジア(ASEAN)地域からの留学生数を1.5倍にすることを目標に事業を進めています。

これまで、岡山大学は、平成26年度に文部科学省受託事業「留学コーディネーター配置事業(ミャンマー)」に採択され、5年間でミャンマーからの留学生数を倍増することを目標として事業を実施しました。平成30年度より事業の名称が日本留学海外拠点連携推進事業に変わり、対象地域もASEAN全域10か国へと拡大しました。

2020年7月現在、ミャンマーのヤンゴンとマンダレー、タイのバンコクに事務所を構え、3拠点からASEAN諸国の優秀な留学生獲得に向けて事業に取り組んでいます。

岡山大学は、これまでのミャンマーでの経験、また、国立六大学や各協力機関のリソースを活用することで、ASEAN諸国から日本へ留学を希望する学生らへの更なる支援・助言を行ってまいります。

実施体制

実施体制

活動拠点

  • 地図1
  • 地図2
  • 地図3
  • 地図4

日本留学の魅力を伝えるための
フェア・セミナーを開催

日本留学フェア(ミャンマー)日本留学フェア(ミャンマー)
日本留学フェアをミャンマーで開催
2019年の参加者は2000名以上

ジョブフェアジョブフェア
ミャンマーで日本留学フェアと同時開催
2019年の参加者は約1500名

ミニ留学フェアミニ留学フェア
現地の高校、大学、インターナショナルスクール、日本語学校を訪問。日本留学説明を実施

AcademicセミナーAcademicセミナー
日本の大学における研究紹介の講演、教員による個別相談を実施

日本セミナー日本セミナー
日本語学習者や日本文化社会に関心の高い学生を対象に実施

日本留学の具体的な情報提供

icon1

現地コーディネーターによる留学相談実施

icon2

Facebook による日本留学情報発信

icon3

指導教員の探し方の助言

icon4

日本の大学や教育機関の情報、奨学金情報の収集と提供

icon5

現地教育情報誌に日本留学記事を掲載

icon6

ミャンマー語、ラオス語、カンボジア語版の日本留学冊子配布