Laguage

Study in Japan Global Network Project in ASEAN

NEWS & EVENTS

NEWS

2020.02.01

ミャンマー・マンダレーでStudy in Japan Seminar in Mandalay 2020を開催しました

  • ミャンマー
  • セミナー

2020年2月1日、ミャンマーの第二の都市であるマンダレーで、在ミャンマー日本国大使館、ミャンマー元日本留学生協会(MAJA)との共催で、日本留学に関心を持つ学生らを対象としたセミナー「Study in Japan Seminar in Mandalay 2020」を開催しました。文部科学省の日本留学海外拠点連携推進事業(東南アジア)の一環として開催されたもので、岡山大学が共催となり開催するのは今年で2回目となります。

ミャンマー教育省大臣オフィスKyaw Naing(チョーナイン)副事務次官の開会あいさつで始まり、鳥越麻美留学コーディネーターによる留学全般についての講演、長崎大学村上裕人准教授による大学および研究紹介、MAJA 事務局長Daw Mo Mo San(モモサン)氏による日本留学試験等の説明、留学経験者による体験談などの発表が行われました。参加機関による個別相談用のブースでは、異分野基礎科学研究所の西原康師教授や大学院環境生命科学研究科の村田芳行教授も本学のブースで参加者の留学相談に対応したほか、国際交流基金日本語パートナーズによる折り紙などの日本文化を体験することができるブースも設けられ、238人の学生らが来場しました。

ミャンマーでは、ヤンゴンで日本留学フェアを開催しているほか、2018年度には、マンダレーにも事務所を開設し、マンダレーでの日本留学に向けた活動にも力を入れています。今後も関係機関と協力し、現地での活動に取り組んでいきます。


来場者ら


会場の様子


ミャンマー教育省大臣オフィスKyaw Naing副事務次官によるご挨拶


本学の個別相談ブース

BACK