Study in Japan Global Network Project in ASEAN

NEWS & EVENTS

NEWS

2021.03.08

亜細亜大学ASEAN諸国留学生奨学金募集

  • アセアン
  • 情報提供

亜細亜大学 ASEAN 諸国留学生奨学金 留学生募集要項 2022 年 4 月入学生用
亜細亜大学は、ASEAN 諸国から留学する奨学生を募集する。募集要項は、次のように定める。
出願期間
2021 年 3 月 08 日(月)~19 日(金)
1.募集するコース/募集者数
A コース 日本語能力試験(JLPT)N4 または N3 合格者対象 亜細亜大学留学生別科 1 年間 および 亜細亜大学学部 4 年間(合計 5 年間)※経営・経済・法・国際関係・都市創造の 5 学部から選択
B コース 日本語能力試験(JLPT)N2 または N1 合格者対象 亜細亜大学学部 4 年間 ※経営・経済・法・国際関係・都市創造学部のいずれかに所属 募集者数:A・B コース合わせて 20 名以内
2.出願資格と条件 本奨学金に出願するためには、次の資格および条件をすべて満たすことが必要となる。
(1)国籍:ASEAN 諸国の国籍を持つこと。日本との二重国籍を除く。
(2)年齢:次の a または b に該当する者 a 出願時に高校生で、2022 年 3 月末までに卒業予定の者 b 「7. 出願について」に記す期間に、高校を卒業した者
(3)学歴:学校教育における 12 年の課程を修了した者、または修了見込みの者。
(4)日本語:
A コース 「日本語能力試験(JLPT) 」N4 または N3 を取得している者、「実用日本語検定(J.TEST)」 D-E 試験 D レベルを取得している者、「NAT-TEST」3 級を取得している者で、渡日後も積 極的に日本語を学習しようとする意欲がある者。
B コース 留学生入試 C 方式の条件に準じる。
(5)出願基準となる成績:高等学校の学業成績が良好である者。母国語、英語、数学の科目が上位の評価を得 ている者。 (6)健康:心身ともに日本の大学における学業に支障がないこと。健康を証明できる医療機関等の証明書を 提出できること。 (7)渡日時期:原則として入学年の 3 月 31 日までに渡日可能な者。 (8)査証取得:原則として渡日前に「留学」の査証を必ず取得し、「留学」の在留資格で入国すること。 (9)卒業後:卒業後も亜細亜大学と緊密な連携を保ち、自国と日本との信頼関係の向上に努めること。 (10)次に掲げる者については対象外とする。採用以降に判明した場合は辞退すること。 ①留学生別科若しくは学部の入学時に学校教育における 12 年の課程を修了していない者。 ②亜細亜大学の指定する期日に渡日できない者。 ③既に在留資格「留学」で日本の大学等に在籍している者。 ④本奨学金と重複して、本学以外の機関(自国政府機関を含む)から日本学生支援機構(JASSO)の学習 奨励費を超える金額の奨学金等を受給する者(出願時に受給を予定しており、渡日以降受給を開始する 者を含む) 。
3.奨学金支給期間および支給条件 奨学金が受給できる期間は次のとおり。
A コース 支給期間:入学年から 5 年間(1 年間の留学生別科を含む) 支給条件:学部進学への推薦要件を満たすこと。学部進学後は毎年 GPA 2.45 以上を保つこと。
B コース 支給期間:入学年から 4 年間 支給条件:毎年 GPA 2.45 以上を保つこと。 ただし、留学生別科または大学学部を引き続き 2 か月以上就学できず休学した場合、その学期の奨学金は 支給されない。別途定める状況になった場合には、奨学金の支給を取り止めることがある。
4.奨学金等の内容 (1)奨学金 a 留学生別科学費全額 b 学部学費全額 c 教材費および入学検定料 d 大学指定宿舎使用料(当初 2 年間) (2)旅 費 渡日・帰国旅費および渡航時の保険料は奨学生の負担とする。
5.選考方法と結果通知
A コース (1)亜細亜大学に提出された出願書類を基に第 1 次選考を行う。 (2)第 1 次選考に合格した出願者に対し、オンラインでの面接試験により第 2 次選考を行う。 (3)第 2 次選考に合格した者を本奨学金受給の留学生として採用する。 (4)第 1 次、2 次選考の結果は、亜細亜大学が別途指定する方法と日時で通知する。
B コース (1)亜細亜大学外国人留学生入試 C 方式を受験する。 (2)C 方式合格者のうち希望者に対し、出身当該国の会場で、奨学生選抜面接試験を行う。 (3)面接試験に合格した者を本奨学金受給の留学生として採用する。 (4)面接試験の結果通知は、亜細亜大学が別途指定する方法と日時とする。
6.大学教育について (1)大学学部への進学:
A コース 留学生別科を修了し、推薦基準を満たした場合、本人の希望や成績等を勘案して進学する学 部を決め、別科から推薦する。合否は、外国人留学生学内(別科)推薦入学試験(出願書類 審査、面接試験)の結果に基づき学部が決定する。
B コース 外国人留学生入試 C 方式に合格し、奨学生選抜面接試験に合格した者が本奨学金受給の留 学生として学部へ進学する。なお、奨学金選抜面接試験で不合格となった場合、本奨学金の 受給対象にはならないが、私費外国人留学生として当該学部に入学することができる。
(2)学年:学年は毎年 4 月 1 日に始まり翌年 3 月 31 日に終わる。 (3)授業の使用言語:授業は原則として日本語で行われる。 (4)学位:進学した大学学部に所定の年数在籍し、その在籍する学部の定める卒業必要単位を修得した者に はその専攻分野の学士の学位を与え、学位記を授与する。 (5)修了証: 「ASEAN-JAPAN プログラム」の定める科目の単位を修得した奨学生に、修了証を授与する。
Asia University International Center
Contact : kkcis@asia-u.ac.jp (Japanese or English available)
Website : http://ijc-asia-u.com/scholarship_program_asean
https://www.asia-u.ac.jp/english/

 Asia University Scholarship for the Students from ASEAN Countries Application Guidelines April, 2022 Course   亜細亜大学 ASEAN 諸国留学生奨学金 留学生募集要項 2022 年 4 月入学生用  


BACK